BLACK★ROCK SHOOTER ANIMATION
 アニメ『ブラック★ロックシューター』の主題歌を歌いました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
1925着うた配信開始
遅くなりましたが昨日1/6から「1925」ミクと自分のヴァージョンが着うた配信開始しております!!
こんなに聴いてもらえるなんて全く思ってなくて、
もうこれ以上ありがたい事はないです。

その日にズガガガガンっと胸に突き刺さって衝動的に歌った楽曲には
自分が思った以上に魂がのるんでしょうかね。
おっくせんまん、BRS、1925はまさにそんな感じです。
それ以外は割りと狙っちゃったり考えすぎたりしちゃってます。
大体狙うと面白くなくなるんですけどね。

挙げた3曲の中でも1925は特殊で、
自分のイメージだったりそういうのをぶち壊して、
リラックスして楽しんで歌った曲です。
聴いた瞬間に気に入って、
何人かの歌い手さんに、この曲めっちゃいいから歌ってよ!!!
ってお願いして回ってたのに、
気づいたら自分が歌って即上げしてたっていうね^^;

どうしても自分は高音でちぎれてるイメージが強かったので、
フフフ^^裏切ってやったよ^^
どうせ伸びないだろ^^
サーセン厨ザマァ^^
ぐらいのノリでのびのびとやった結果、
意外すぎる反応が返ってきた感じです。

ちょうど自主的なボイトレを続けて、
壁にぶち当たりまくったり、
今まで見えてなかった階段が目の前に何段も続いてたり、
冬コミ制作で色んな挫折をしたり、
はぁ~だめだなぁおれ。って思っていた時期でかなり悩んでました。
1925のちょっと前に上げた、
from Y to Yは、
絶対納得いくように仕上げたくて、
録り始めてその後練習を続けて7ヶ月近く経ったんですけど、
結局5ヶ月前に通せたテイクになりました。

何ヶ月やっても全然力が足りない・・・けどその時の感情って大事だな・・・
んーーーーー後者を大事にしよう!
で公開したり。

とにかく色々考えまくっているわけです。
それがいい時も悪い時もあります。

でも1925はいつもなら原キーでいくところを、
素直にオク下にして今できる自分の声とユーモアと楽曲の良さを楽しみました。

以前福山さんの名言という事でブログに書きましたけど、
「たとえ目標に辿り着けなくても、近くにご褒美が落ちている」
まさにこんな感じです。
自分がぶち破れない壁で悩んでいたベクトルとは違うところに1925は存在していて、
突き進んでいたからこそ偶然出会えたもので、
神様と作者のとみーさんがくれたご褒美だと思ってます。

何か変な美談にまとめようとして教祖にでもなりたいのかおれは!
って思ったけど、素直な気持ちですw

verゴム着うた化と一言で言っても、
楽曲の作り手が今まで音楽に費やした膨大な時間があってやっと生まれた3分17秒なわけで、
それを沢山の人が聴く環境があって、
たまたまそこにのっかる事ができて、
ドワンゴの今回の担当になったk藤さんの素晴らしく好感のもてる電話連絡のおかげ等もあって、w
やっと形になるわけです。
おっくせんまん!の時も書きましたが、
沢山の人が色んなところで時間を割いてくれてるんだなと。


同人音楽という形で自分で作り上げていく企画は自分の頑張った分だけそれが形になります。
それとは別で、
おっくせんまん!や1925のように、
自然と周りの人が盛り上げてくれて、
着うたのような公式的な形になっていくのは
関わってくれた人、支持してくれた人のありがたみを凄く感じます。

だらだら長々と書いてしまいましたが、
着うた化本当にありがとうございました!

またご褒美がいつの間にか落ちているように、
自分の思う道を邁進したいと思います。
ちなみに10月ごろ悩んでた壁は突破できました^q^
A#のうーが結構太く出せるようになったよ!www

ではではおやすみなさい○┓ペコ
スポンサーサイト
【 2010/01/07 02:50 】

ニコニコ動画 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。